2016/08/20の覚書

縛りプレイ病

なんでもいいから書き残さなきゃ的な感じで始めても、段々自分自身でハードルを上げて「こんなもの書くまでもない」とか「もっと纏まってから」とか縛りプレイみたいな心持になって書かなくなる。何度も繰り返すけど、一旦そうなると時間が経たないとどうにもならなくなる。

そういう意味でTwitterとかSNSは手ごろなんだろう。実際ブログやWebページは維持しないけれどSNSに入り浸る人は長続きする。でも、自分はそういう細切れで何かを書くということに妙な罪悪感を持ってしまうし、何よりそのこと自体が面白いと感じない。下手すると苦痛になってしまう。ここらへんは向き不向きであって、良い悪いではない。

で、そういう不思議な縛りプレイ病なので、ある日いきなりプツンと書けなくなってしまう。毎度毎度のことなんで「ああ、またか」という自覚はあるのだけれど改善は出来ないんだよね。困ったものだと自分でも思うけど、慣れっこなんで深刻な感じもない。暫くすると縛りレベルが勝手に落ちて、「なんでもいいから書いてみようか」となるので手を付けず構えておくだけにしている。

PCデポの高額請求の案件は改善策も絶望的に酷い

どこをどうすればサポートで20万円の違約金なんて発想が出てくるのか不思議だな…とボンヤリ思いつつ、他人事と思って真面目に見ていませんでした。

「高額請求」で大炎上、PCデポは氷山の一角だ | スマホ・ガジェット
夏休みシーズン。リオ・オリンピックにおける日本人選手の活躍もあり、連日、明るいニュースが伝えられて…

この東洋経済Webの記事を読みがてら「店舗で製品とサービスをバンドル販売する立場として、ごく常識的な内容でしかない」とされた改善策を実際に見てみたけど、これが常識的とはとても思えない。バンドル販売する立場というのは、顧客が無知であればお金をドブに捨てるような行為をさせてもおススメするものなのでしょうか?

酷いと思った内容を一件毎に書き出し

お客様の使用状況にそぐわないプレミアムサービス及びその他関連サービス契約の加入者様に関しては、コースの変更及び契約の解除を無償(注1)で対応いたします。

ここでいうお客様は続く文面から、既に契約済みの顧客。使用状況にそぐわないかどうかの判断基準は明示していない。つまり、あくまでPCデポ側が判断基準をブラックボックスとして保持している。常識的にはここは明確な基準を決めて開示する流れになる筈だ。

また、使用状況にそぐわないのであれば、そもそもが契約を結ばせた当初からの問題があり、不当な収入を得ていたことになる。そこをあたかも無かったようにするのは異常で遡って返金する対処をすべきだろう。

2)70 歳以上のお客様が新規にご加入される際は、原則、ご家族様、もしくは第三者の方の確認をいただくとともに、ご加入後3カ月以内のコース変更及び契約の解除を無償(注1)で対応いたします。なお、現在は 75 歳以上のお客様が新規にご加入される際、加入後1カ月以内のコース変更及び契約の解除を無償(注1)にて承っております。
3)75 歳以上のご加入者様に関しましては、ご加入期間に関係なくコース変更及び契約の解除を無償(注1)で対応いたします。

この事態に至っても、無償の契約解除可能期間が定められていて、そこを過ぎれば解約にお金がかかります。どういう根拠があってサポートサービスに縛りがかけられるのか理解に苦しみます。

例として挙がっていた内容を見ると、ルータとiPadAirとプロバイダ契約が月払いに扱いになっているのと、その初期設定の技術料のようです。しめて15万くらい(税別)なので8%課税で16万超となります。

契約している回線もozzio光というPCデポバンドル専用のサービスで、繋がりにくい、遅い、サービス悪いと散々な評判のサービスです。他のメジャーどころの光回線に何の考えもなくフルサポート契約した方がよほど安く満足度の高いサービスを受けられます。この期に及んで低品質で無駄に高コストな自社周辺サービスに囲い込むことしか考えていないというのは顧客のことを全く大事にする気が無いということでしょう。

VODサービス(U-NEXT)最大二か月無料 月1990円

各種電子雑誌購読サービス 1誌あたり1000円から500円

酷過ぎます。U-NEXTのビデオ見放題、雑誌読み放題プランがこの値段です。更に毎月1000円相当のポイントが付きます。雑誌読み放題プランの中に東洋経済などが含まれているにも関わらず、全くの別料金で東洋経済を1000円で買うプランをおススメしています。そもそもU-NEXTの元のプラン自体リーズナブルとは言い難いので、Dマガジンとか楽天マガジンとかの雑誌読み放題系とVODサービスを組み合わせれば、月1000円未満でほぼ全てカバー出来ます。

商売だから何でもありなのが常識…という立ち位置であるならば、さもありなんとは思います。ただ、上記したようなサービスをアセンブリしたサービスを立ち上げるだけでそれこそまっとうにぼろ儲けで顧客とWin-Winになって継続的な利益を産める筈なんですけどねえ。

シーラント

聞きなれない単語だったので調べた。

子供の虫歯予防にシーラント 保険は?費用は?危険性はある?
子供の虫歯予防の方法の一つに、シーラントがあります。 歯磨きが嫌いだったり、苦手なお子様がいらっしゃる場合は虫…

歯の溝にプラスチックを埋め込むことで子どもが虫歯になりにくくするための措置。フッ素塗布と並行して行うことで、それぞれに相乗的に予防効果を高めることが出来る。一か所だけであれば保険で負担は400円くらい。いかにも危険そうというところが絞られているなら効果が高い模様。

Windows10 Aniversaly Updateで動作不具合

致命的ではないけれど、結構嫌な動作不具合が自分の環境では出ている。環境によって挙動が異なるみたいなので、どうも同じ不具合・対策が簡単にはWebで見つけられない。

自分の場合、設定画面の一部が表示されない。正確には一瞬表示されるもののウィンドウごとすぐに閉じてしまう。致命的ではないと書いたのは、同じ結果を得るための手段が他にも幾つかあってそちらは使えるので使用に困るという程ではないためです。

そうとはいえ、これを安定版として提供しているのは流石にちょっと困った感じ。むしろ一年間使ってきた先出しの試験環境の方がよほどまともに動いていた。昨日か一昨日にまた更新版が出ていたので改善を期待したのだけれど、効果無し。(現状14905.100)

ある程度安定している環境なら、Tipsやレジストリいじりを書く気にもなるんだけど、再現性が普通以上に期待できないとなると試したり纏めたりするモチベーションが下がっちゃう。

Facebook comments: