2016/05/22の覚書

Simplicity組込みのブログカード機能

この殴り書きで利用させてもらっているのですが、どうも使いかたがおかしいのか気になる点が出てきました。ブログカードを表示するようにした場合、思った以上にその部分が表示されるまで時間がかかるのです。暫く空白で枠だけ取られていて、遅れてロードされる感じ。

プラグインでブログカードを表示させるときにこのようなことは起きなかったのでWebサーバが非力だから…ということでもなさそうです。

エラーが出る訳じゃないんですよ。表示はされる。ただ、これだと最適化されていない画像を張ったような感じ。せめてLazyLoadみたいな遅延ロードで段階的に表示させるなら体感的に良くなるのに…。

そもそもこちらの殴り書きは最近手入れし始めたばかりで、自分以外見ている人があまりいない状況。それでこれはかなり不味い。どうしたもんだろう?この機能はプラグインと違ってショートコードではないので、最悪機能が利かなくなってもリンクとして機能するとか色々使いたい要素はあるんでなんとかしたい。

Fragmentsで使っているテーマは微妙に主流から外れているので、情報が少ない。ほぼStingerなんだけど…ちょっと違う。

高速化対応

ブログカードそのものの対応ではないのだけれど、気になったので少しだけ。いずれ本格的に手を入れないとダメだ。EWWW Otimizerプラグインなどインストールするだけしてろくに活用しておらず勿体ない状況だったりする。

Skypeのファイル共有の制約

当然無制限に何でもできるという訳では無い。

  • 30日間まで保存(それ以上経過すると、使用不能の旨サムネイルに表示)
  • 100MBまで(それ以上だとUpload出来なかった旨エラー表示)

Youtube動画の埋め込みカスタマイズ

個々のパラメータのTweakは散らばっているけど、纏まっていた方が便利。

Windows10の仮想デスクトップ用ツール

Windows10には仮想デスクトップと言って、デスクトップ画面を複数作ることが出来る。一つしかデスクトップが無い場合、外付けの別のディスプレイがあったり、解像度が高い主ディスプレイを使えるなら問題はない。

でも、ノートPCでしょぼい画面一つだけなら、この仮想デスクトップ機能を使えば、複数アプリを使っていてもノイジーな状況を回避しやすくなる。切替は必要になるけれど、別デスクトップにあるアプリは見かけ干渉しあわないようになる。

ただ、まだこの機能は試行錯誤の段階で使いかたを人柱ユーザに丸投げしているという話も伝え聞く。実際、色々と不便な面もある。例えば仮想デスクトップを作ると今どのデスクトップを開いているかすぐわからない。こういった場合以下のツールが便利。

少しは改善しているところもあるんだけれど、まだ全然足りていない。

QEMUをPNaClでコンパイルしてChrome拡張として移植

まだ動作を見ていないけれど、とても気になる。情報を貰っていたのに全然気づかず不義理をしていて申し訳ない案件。これから触ってみる。
mouse_sm[1]

ただ、自分が紹介出来るような代物じゃなさそうな気がしてならない。

Facebook comments: