2016/05/19の覚書

Open Live Writerでの投稿

オンラインでの入力が時々遅かったりするので、ローカルのブログエディタでの投稿を試してみる。画面のイメージがかなり違うんで違和感があるけれど、遅さは解消されそう。後、メニューの日本語化が出来たらとりあえずは使い続けられるかなあ。設定次第かもしれないけど、サーバにある過去記事は編集できないっぽい。このエディタで発行したものは過去記事でも編集できるようだけど、そうなるとPCを使い分けるということが出来ない。

Microsoft、ブログ投稿ツール「Windows Live Writer」をオープンソースに - 窓の杜
米Microsoft Corporationは9日(現地時間)、ブログオーサリングツール「Windows Live Writer」をオープンソース化した(ライセンスはMIT)。同社のオープンソースプロ...

一方でローカルにWordpressをインストールして同期させる運用も気になる。後、下書きしかしていない段階でRSSで妙な出力をしていた模様。

This is a temporary post that was not deleted. Please delete this manu

Facebook comments: