Internet Explorer9.0のリリースはSXSWカンファレンスと合わせ3/14見込み

Internet Explorerというと、Windowsとのバンドルもあり過去長期に渡ってトップシェアを誇ったWebブラウザです。その独占的な立場と、W3C標準とは相容れない独自実装が多く含まれてきた経緯などから、ユーザやWebコンテンツ製作者からは結構嫌われ者だったりします。でも、筆者はそこまで嫌いという訳でもないんですよね。MicrosoftのOSやOfficeは勿論のことKBなどを読み込むのが好きだったので、癖のある部分は仕方ないなあ…と。

というか、ここ4,5年でWeb標準への意識は随分高まってきましたが、BlogがRSSやHTMLの本来的な書き方を広める以前は技術者を自称する方々ですら不思議マークアップをやって恥じない人達ばかりでした。それが打って変わっての現状ですから苦笑するしかないなあというのが本音です。それ以前からStrictなマークアップをしてた人達は自分も含め変人扱いでしたしね、何を今更薄っぺらい(゚∀゚)。

昔話さておき、ようやくIE9が3/14リリースされるようです。ホワイトデーのお返し…じゃなくてSXSWカンファレンスでの公式発表&リリースの形を取る模様。

人柱大好きな好き物の人はRelease Candidateを試している筈ですが、その場合自動更新で正式版になるようです。

Facebook comments: